そったくの機

福岡で、幼児・小学生へのよりよい教育を研究中! 教育、子育て、起業、移住、福岡の魅力などを淡々と綴ります。

スポンサードリンク

起業家仲間だけど、訪問できていなかったところ。それが『Omusubi』さん。店名は、「植物と人とをOmusubi(お結び)したい」ということから。大通りを一本入った閑静な住宅街に発見!花音痴な私でも、感動するきれいな店内のディスプレイ。花は画になっていいですね〜!知識 ...

と言っても、秘密裏にではないし、正規の体験というルートです。今回行ったのは、レゴを使ってロボットプログラミングをする教室です。息子はレゴでしか遊ばないと行っても過言ではないほど、レゴが好きなので、その好きな物で科学を学べるならもってこいだと思っていました ...

STEM教育の土台となる学習を提供しているつもりでいるので、その先にあるSTEM教育のコンテンツには興味があります。今回は、電子工作のワークショップを見学しました。いつもとは違った雰囲気に、子どもたちも不安とドキドキが交錯します。今回のワークは、ハンダごてを使っ ...

教育系の本や情報はできるだけ取り入れるようにしています。意図的にそうしていると、ある傾向があることに気づきます。それは、最近特に「東大に我が子を入れた!」系の本が多いこと。そして、そういう本は、使い方によってはあまり役立たないことが多いこと。これははっき ...

毎度のことながら、妻に連れられてのベーカリー行脚。調べてまで行こうとは思わないけれど、連れていかれると買いたくなる魅力的なパンたち。今回は、西新のちょっと隠れたところにある『あらぱん』を訪れました。駅からは少し離れているけれど、駐車場があるのがありがたい ...

走り続けて仕事しているけれど、ふと一息入れた時に気づいたのが、仕事観の変化でした。 日本最大級のお仕事マッチングサイト!Webで完結、在宅で稼ぐ!無料登録(30秒) 会社員時代の仕事観会社員時代は、「来年も同じような一年を送ることになるのか・・・」と思う ...

かけ算を導入するときに、日本では九九からから始めるのが常識です。その常識に反しますが、「九九はしない方がいい」と考えています。正確には、「九九は音で覚えない方がいい!」です。 スポンサードリンク 「いんいちがいち、いんにがに・・・」と覚えていき、「 ...

ある人から幼稚園の面談で、担任の先生から、我が子の振る舞いについてかなり厳しく注意されたという話を聞きました。手が出てしまって、他の子を泣かしてしまう。何をするかわからないから、自分がずっとそばにいないといけない。とのこと。内容自体にはそれほど違和感は抱 ...

人の人生は遺伝では決まらないと信じています。誰から生まれるかよりも、どんな環境で育つかの方が重要だと考えているからです。最近では、そんなことは当たり前だろうと思っていたので、この本の副題を見たときは、逆に興味が湧きました。 天才を考察する―「生まれか育ちか ...

自宅用のネットにWiMAXを模索し、申込みまでして使う気でいました。しかし、いざ使ってみると・・・動作があまりに遅すぎて、画像の貼ってあるホームページは開くのに苦労するような速度。また、毎晩12時頃まで、パソコンやスマホを使って仕事をしていると、7ギガはすぐに使 ...

今年の目標の一つは、健康に留意することです。 仕事をしながら心も体も健康になるのだ! : そったくの機 「起業したてで休むなんて甘い!」と言われそうですが、休まず働いて体調を崩す方が、ダメージが大きいのでこういう目標を立てました。実際は、ほとんど休むことなん ...

特にその人に対して、危害も加えていなければ、不快な思いもさせてはいないだろうという人が、どこからか足元をすくおうとしてくることがありました。その人の訴え(?)が仮に正しかったとしても、その人は何も得をしないだろうことに、エネルギーと時間を注いで攻撃してき ...

プレミアムフライデーとか、働き方改革とか、残業代未払い問題、生産性とか・・・ 企業側からしたら、いかに労働時間を短くして効率のよい労働環境を作るかが大きな課題となっている昨今。大企業がそういうことを考えるのは時代の流れで仕方がないことです。一方で、働く側 ...

小学3年生の頃の、帰りのホームルームでのこと。担任の先生が、「最近、音楽の時間に頑張っている生徒がいると、担当の先生から言われました。思い当たる人は手を挙げてください」と突然言いだしました。ちょうどその頃、音楽の時間が楽しく、一生懸命歌っていたという意識が ...

↑このページのトップヘ