電車通勤する生き方をしていたら、絶対導入したサービス。

それがオーディオブックです。
本を読み上げてくれるサービス。

メリットは、

1.本を読まずに聞ける

とにかくこれ。
本を読む時間はないけれど、ただ待っている、立って作業をしているという時間はあるものです。

そんなときでも、本の内容をインプットできるのはすばらしい。

2.買うほどではないジャンルに手が出せる

自分で選んだ本は、どうしても偏ります。
電子書籍にしても、お金を出してまで買うのは躊躇する。

だけど、読み放題ならぬ聴き放題なら、とりあえず聞いて、つまらなかったらやめてみよう、ってこともできちゃいます。

3.本を買うより安い

聴き放題で月額750円ですって。

価格破壊ですね。
もともと、単品でオーディオブックを売っていた会社で、1冊1,500円くらいしていました。

だから、聴き放題サービス始まらないかと思っていたら、Amazonに先を越されていたという。
Amazonのaudibleは月額1,500円なので、オーディオブックなら半額。
ラインナップには差がありそうですが。

前にaudibleの体験をした時は、体験期間中にほぼ聴きたいものを聴き終えてしまうくらい、数が少なかったと記憶しています。
今は増えているのかもしれませんが。

一方、オーディオブックは老舗なので、かなりの数いけるはずです。

もうちょっと頭を使う仕事が減ってきたら、導入したいおすすめサービス。