ある日、スマホの画面に映っている株価の推移を見た息子。
IMG_C0DD56565013-1
「なにこれ?」
「なんの数字?」
「なんで変わるの?」

と、ものすごい興味を持ち始めたので、簡単に説明してあげると、釘付けになって見ていました。

たぶん、放っておいたら1時間や2時間見続けているんじゃないかという集中力で。

「このチーム(会社のこと)はさっき10位だったのに、5位に上がったね。」
「12.75%になったからだ!」
「さっきは3250円だったのに、今は3150円だから、100円も損しちゃったね」

掴みが早いというか、なんというか・・・

思い出したのは、サッカーの導入も数字でした。
変化する試合時間と、得点。
背番号に紐づいている選手名。

株価も、
  • ランキングがあって
  • 上昇率があって
  • 株価があって
それらが変化する。

大好物じゃん!!

だけど、株というか、その値動きに興味を持ってくれたのは大チャンスと、ほくそ笑んでいます。

だって、学べることものすごく多いですからね。
  • お金のこと
  • 投資のこと
  • 企業のこと
  • 財務のこと
  • 世の中の仕組みのこと
  • ニュースのこと
  • 数学のこと
  • 会計のこと
などなど、あげ出したらきりがない。

それらを学ぶ過程で、いろいろな情報にアクセスすることも、とても有意義なトレーニングになるはず。

大切に育んでいきたい。

スポンサードリンク