息子が四谷大塚主催の全国統一小学生テストを初めて受験。

テストというものが初めてだけど、数日前からなぜかとてもワクワクしていました。
まあ、そうなるように煽ってきたんですけど。

ちなみに、学校でも点数のつくテストを心待ちにしています。

当日、何の緊張感もなく、母親と一緒に行ったら小学1年生は2名だったとか!?

ま、まあ、近隣の小学校は軒並み運動会の日ですからね。

1時間ほどで出て来たら、
「楽しかった!僕、ここ通いたい!」
だそうです。

確かにいつもの修行のような学習からしたら、楽しいのかもしれませんね。

「また、テストは受けてもいいよ」
というと喜んでました。

結果はわからないけれど、テストを受講することについてのポジティブなイメージは持てたようで何より。

正直、今の時期に結果なんてどうでもよくて、楽しいと思っている気持ちの中で、高得点を取りたいという思いが芽生えるようアシストして、自習して高得点を獲得する感覚を低学年のうちにつけてあげたいと思っています。

スポンサードリンク