理数系な感じがまったくしない娘。
どう考えても、数学より国語、機械よりアートが好き。

好きなものは突き詰められるようサポートするとして、理数系の科目には強くしておいてあげたいと思っています。

その理由は、リケジョに育てたいからです。

英会話教室全盛だけど、はっきり言ってすでに今の時代に英語だけでは食べられません。
通訳者レベルであっても、かなり供給過多になってきていますし。
ましてや、20年後ともなると・・・
本当にほんやくコンニャクが登場していてもおかしくないですし。
こんにゃく

それよりも、リケジョは供給が少ない分、ものすごく重宝されています。

自分が卒業した大学でも、理工学部の男女比は99:1と言われるほどでした。

親戚に薬剤師がいるけど、理系の有資格者は、ものすごく強い!
やろうと思ったら、いつでも仕事があるし、パートレベルでも時給2,500〜3,000円とかですよ。

自分のワークライフバランスを大切にしながら、仕事ができる。

そういう誰かに寄りかからなくていい自由を持てるというのは、いいことだと思います。

自由を持った上で、自分の好きなことに没頭できる人生を歩ませてあげたいので、リケジョに育てるのが親ができる最低限の教育目標。

あとは、好きなことをやったらいい!
って言いたい。

ちなみに、英語学習を否定しているわけじゃありません。
娘も好きだから、毎日やっていますし。
語学として、話せるようになることだけを意図してするのではなく、習得過程で能力アップを測れるなら大賛成です!

スポンサードリンク