そったくの機

福岡で、よりよい教育を研究中! 教育、子育て、起業、移住、福岡の魅力など。

カテゴリ:子育ての知恵

読書習慣がつくと、家の児童書は軽く読破してしまい、何度も同じ本を読んでいると読む速度も上がっているようで・・・そんな10月の結果は・・・息子:3644ページ 24冊娘 :7485ページ 53冊母 :735ページ   10冊父 :3724ページ 17冊息子と父でデッドヒート。父のペ ...

子どもにおもちゃを買ってあげれば嬉しそーな顔をするし、お菓子を与えればおいしそーな顔をします。そういう顔を見るのは、親にとって至福の瞬間です。でも、待てよ!それは、子どものためにやっていることか?自分がその笑顔を見たいだけではないのか?って立ち止まること ...

子どもたちが「やりたいこと」「やると決めていること」が日常の中で溢れかえってきました・・・日々の学習、遊び、習い事、読書、英語、生活、学校の宿題・・・ちょっと忙しすぎるなという日も出てきて、よりタイムマネジメントや、効率化、集中力などを要されています。さ ...

気づくと、本や国語の話題ばかりになっていました。興味がそこにあるのがよくわかります。よく勉強法がわからない・・・というか、「本を読むしかない」みたいに捉えられて、一番軽視されるけれど、やっぱり一番重要なのは国語だと思っています。他をしなくていいということ ...

以前も書いたような気がするこんなタイトルの記事。そのときは、自身がどう考えても朝方は無理と諦めた話でした。そんな父の朝がダメな性質を受け継いだのか、息子も朝はてんでダメです。特に、小学校に入って、出る時間が早くなったら、よりダメになった感じ。せっかく早く ...

↑このページのトップヘ