そったくの機

福岡で、幼児・小学生へのよりよい教育を研究中! 教育、子育て、起業、移住、福岡の魅力などを淡々と綴ります。

カテゴリ:育児記録

子どもたちが興味につき動かされた時のすごさは、大人の想像を超えていくものです。そうした興味のままに追求し続けて高校生になると、あまりに好きすぎて、時に周りの子どもたちと話が合わなくなることがあるそうです。そんな子たちのためのある種マニアックな学びの場が、 ...

我が子を見ていて、これまでのところ、順調に算数にハマっていってくれてように思います。もちろん課題もたくさんありますが。たぶん、この流れで数学も好きになるだろうことは予測がつくので、それはよし。一方で、生業はなんでもいいけれど、「STEM人材」にはなってほしい ...

最近、我が子がサッカーにはまっています。で、幼稚園で自由帳に書いてきたのが、こんな文字。いやいや、全部平仮名って・・・と思ったけど、クラブ名や選手名をカタカナ表記してあるところを見たことないんでした。テレビ見ながら、「この人は・・・」とか「このチームは・ ...

これまでも、子どもたちを見ていると、想定を超えることはたくさんありました。「この年齢でこんなに難しい問題が解けるのか!」とか「こんな頭の使い方をできるなんて!」みたいな。そういう子どものすごさみたいなものは、話で聞いたり、読んだりしてもピンときません。目 ...

子どもたちとただ漫然と遊ぶのが苦手です。パパたちに話を聞いていると、そういう人は少なくないんですね。というか、「ただ漫然と」何かをするのが苦手なのかも。学生の時の遊びも、会社員時代の飲み会も、仕事も。ならば、全力で遊ぶ仕組みを作ればとよいと考えました。た ...

↑このページのトップヘ