そったくの機

福岡で、幼児・小学生へのよりよい教育を研究中! 教育、子育て、起業、移住、福岡の魅力などを淡々と綴ります。

カテゴリ:幼児教育

最近、よく言われること。「それって英才教育だよね」ということ。「早期教育」というキーワードと、大人の想像をはるかに超えるほど伸びている子どもたちの様子を動画で見てもらうと、それは一部の優秀な子どもの教育の話だと決めつけられることが未だに多いようです。そん ...

子どもたちは4月から新生活が始まり、緊張感を持って望みます。そして、ゴールデンウィークを境に緊張の糸が切れ、子どもたちの疲れがどっと出るのが5月の特徴。これは子どもたちだけの話ではなく、大人も5月病というくらいだから、そういう季節でもあるのでしょう。特にきつ ...

人の人生は遺伝では決まらないと信じています。誰から生まれるかよりも、どんな環境で育つかの方が重要だと考えているからです。最近では、そんなことは当たり前だろうと思っていたので、この本の副題を見たときは、逆に興味が湧きました。 天才を考察する―「生まれか育ちか ...

子どもが生まれると、最初はよりよい子育てを目指すと思います。しかし、子育てという事業の、あまりの過酷さに、だんだん最低限のことをすることでいっぱいいっぱいになっていきます。そんな状況では、本を読んでいる余裕もないでしょう。でも、この本だけは読んでおいたほ ...

「子どもが言うことを聞かなくなってきた・・・」という子育ての悩みがありますが、それが普通だと思っています。特に男子。逆に、親の言うことを全部素直に聞いていたら、そっちの方が気になります。特に男子。で、そういう子は、大人になっても誰かの言うことを聞くしかで ...

↑このページのトップヘ