そったくの機

福岡で、よりよい教育を研究中! 教育、子育て、起業、移住、福岡の魅力など。

カテゴリ:内発的動機を活用した教育

我が子の教育費は、自分が欲しいものを我慢してでも投資しようと考えています。それは以前から思っていたこと。だけど、最近ふと思ったのは、お金だけでなく、時間の投資量も増やすべきではないかということ。子どもの将来を考えて、日々動いたり考えたりしているつもりだけ ...

算数の宿題で、たし算を暗記させるような宿題があります。たし算とサインをする場所だけがある用紙が持たされて、親が毎日問題を出して答えさせる。やり方が書かれた紙が別に配れていますが、これはやり方によって身につく力が全然違ってくる代物です。例えば、九九のように ...

エビデンスに基づいた教育がちょっとしたブームです。アメリカの大学で研究された結果を一冊ずつ本から探すのは難しいですが、この一冊さえあれば、心理学などの知見をまとめて読めちゃいます。 図解 モチベーション大百科posted with ヨメレバ池田貴将 サンクチュアリ出版 ...

前にも買いたけど、こちらの本と併せて読むと、とてもいいかも。 2020年の教育改革に備える : そったくの機 基本的な考え方は同じだと思います。齋藤孝さんだから、さすがのわかりやすさ。 新しい学力posted with ヨメレバ齋藤孝(教育学) 岩波書店 2016年11月19日 Am ...

人混みが嫌いなので、ゴールデンウィークは仕事三昧。たまったテレビ番組も片っ端から消費していました。その中で、『プロフェッショナル』で羽生善治棋士スペシャルに見入ってしまった。羽生善治棋士は、30代になって、無謀なことをしなくなったら、勝率が落ちたそうです。 ...

↑このページのトップヘ