そったくの機

福岡で、よりよい教育を研究中! 教育、子育て、起業、移住、福岡の魅力など。

カテゴリ:本のこと

先日、公園で子どもと遊んでいる時のこと。公園のすぐ近くにある我が家の玄関先で、小学校低学年くらいの2人の子どもがなにやら中を伺っていました。何をしているのかと、遠巻きに様子を見ていると、玄関を回って庭の方へ入って行きました。「それはダメでしょう!」と思って ...

前にも買いたけど、こちらの本と併せて読むと、とてもいいかも。 2020年の教育改革に備える : そったくの機 基本的な考え方は同じだと思います。齋藤孝さんだから、さすがのわかりやすさ。 新しい学力posted with ヨメレバ齋藤孝(教育学) 岩波書店 2016年11月19日 Am ...

中学受験で国語が難しいと言われる麻布学園の国語教師が読解力をつける方法を語る一冊。 小学生のための読解力をつける魔法の本棚posted with ヨメレバ中島克治 小学館 2009年07月 AmazonKindle楽天ブックス その中で、その先生も驚く ...

子どもの読書好きを加速させたいなぁと考え、記録することにしました。紙に書いて壁に貼る、ノートに書くは、他でやったので、今回はパソコン上で記録してみました。ただ、読了した本の冊数ではなく、ページ数を記録。息子は本なので、一日に何冊も読まないだろうから、記録 ...

正直、英語教育を「早期からすべき」とは思っていません。「しないでいい」とも「すべきでない」とも違うけれど。英語を学び始めた時に、習得しやすくなる気持ちや能力は英語でなくても身につけられると思っています。だけど子どもが興味を持っているなら話は別。真剣に取り ...

↑このページのトップヘ