そったくの機

福岡で、幼児・小学生へのよりよい教育を研究中! 教育、子育て、起業、移住、福岡の魅力などを淡々と綴ります。

カテゴリ:学校教育

民間出身で初めて公立中学校の校長を務めた藤原和博さんという方がいます。藤原さんがこれからの社会で生き抜くには、現在の学校教育的な価値観である、正解主義前例主義事なかれ主義から解放されなくてはいけないと言います。一つの問いに対する一つの正解を、記憶していく ...

人工知能があらゆる場面で活躍し始めると、今ある職業がなくなるとよく言われます。そんな時代を生き抜くには、「答えのない問い」に最適解を出して行動できる人だと思っています。だから、「今までの日本の教育は、答えのある問題ばかりを解く練習をしてきたからだめなんだ ...

ホリエモンの『すべての教育は「洗脳」である』に同意すぎる① : そったくの機続きのレビュー。 すべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論 (光文社新書) 堀江 貴文 光文社 2017-03-16 売り上げランキング : 651Amazonで調べるKindleで調べる楽天ブック ...

ある人から幼稚園の面談で、担任の先生から、我が子の振る舞いについてかなり厳しく注意されたという話を聞きました。手が出てしまって、他の子を泣かしてしまう。何をするかわからないから、自分がずっとそばにいないといけない。とのこと。内容自体にはそれほど違和感は抱 ...

↑このページのトップヘ